エアガン、電動ガンのカスタムパーツの事ならARGUS(アーガス)にお任せ!

検索

円〜

カテゴリ一覧
  • トイガン本体
  • トイガン関連商品
  • トイガンカスタム関連商品
  • 装備関係
  • ミリタリーアパレル
  • アクセサリー
facebookやってます!

2009年08月21日

カスタムパーツは自分で付けられますか?

■カスタムパーツは自分で付けられますか?

 この質問が実は多い様です。
 正直に申し上げますとご質問者の方の技術力やお持ちの工具類がどの程度のレベルにあるのかで決まる、と言うご返答しか出来ません。
 当店のカスタムパーツは内部パーツ、外装パーツとも「初級者向け」「中級者向け」「上級者向け」と分けさせて頂いております。この区別は

初級者向け・・・
 銃本体の分解が基本必要無く、ネジを締めるだけなど簡単なもの

中級者向け・・・
 銃本体を分解し組み込む必要のあるもの
 簡単な調整が必要なもの

上級者向け・・・
 かなり大掛かりな調整やパーツ組み込み時に各種の加工が必要なもの
 組み込みに誤りがあると故障・破損の原因になる可能性のあるもの

 とさせて頂いております。
 しかし一部を除けば対応のパーツの組み込みであれば最終的には取り付け出来る様にはなっています(例え上級者向けでも)。
 いっぺんに短時間で組み込みを行おうとすると失敗し易くなります。
 組み込み成功のコツは
1.作業開始前に組み込むパーツと組み込む本体の状態を良く確認し納得行くまで仮組みを行い作業計画を立てる。

2.作業スペースはキチンとした広さを確保する。また周りも整理整頓して万が一パーツが跳んだりしてもすぐに見つけられる様にしておく。

3.必要な工具はキチンと揃える。用途やサイズの合わない工具で無理な作業を行うと失敗するばかりか怪我の危険性も増大する。

4.作業時間には充分な余裕を持たせる。余裕無く慌てて作業すると失敗するし怪我の危険も増大する。

5.削る・切り取るなどの作業をする前には充分に確認を行い、切削位置などをキチンとケガいてから実際の作業に入る。

6.エアガンのカスタムパーツは極一部を除き「叩き込む」「無理やりはめる」と言う事は無い。キチンと調整が合えば基本的にはスムーズに取り付け出来る。

 極基本的な事ですが、上記の事を意識し作業していく事です。
 一見難しそうな作業もひとつひとつの工程をバラして考えると案外簡単になります。また、どうしてもご自身での組み込みが難しいと思った時は無理に作業をするのでは無く上級者の方や専門店に組み込み依頼する事も検討してみて下さい。


D_S_Argusをフォローしましょう
同じカテゴリー(質問と答え)の記事
 回答のメールが来ない!と言う方へ (2010-10-15 23:05)
 ARGUSの営業時間は?お休みは? (2009-09-04 00:01)
 その他、判らない事がある (2009-08-21 20:43)
 返品・交換したい (2009-08-21 20:42)
 不良品? (2009-08-21 20:41)
 注文のキャンセル (2009-08-21 20:39)