エアガン、電動ガンのカスタムパーツの事ならARGUS(アーガス)にお任せ!

検索

円〜

カテゴリ一覧
  • トイガン本体
  • トイガン関連商品
  • トイガンカスタム関連商品
  • 装備関係
  • ミリタリーアパレル
  • アクセサリー
facebookやってます!

2010年04月29日

ライフルはなぜ当たる?~偉大なるストックのはなし~


 銃の種類は色々あれど、中でも特に難しいとされるのが「拳銃」です。
 大きなライフルやマシンガンより拳銃の方が難しい?
 と首をかしげる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは事実。
 何が難しい、と言うと色々あるんですが今回はその中でも「命中させるのが難しい」と言う話。
 ところで俗にライフルと呼ばれるタイプと拳銃を見分けるのに皆さんどの部分に注目されます?
 「一目で判る、大きさが違う」
 ハイ、その通り。では大きければライフルなんでしょうか?

世の中にはこんなんもあったりします。
 もちろん、これは特撮でも何でもなく本物です。世界最大の拳銃(拳の字が既に間違ってる気がしますが・・・)。もちろんワンオフのものですが、実際に機能としては弾を発射することも可能だそうです(どうやって撃つのかは知りませんが)。
 しかしこれを「ライフルだ」と言う人は居ないと思います。これは「巨大化した拳銃」であり、ライフルと言うのは違う。ではライフルとはどの部分で言っているんでしょう?
 その一つが「ストックの存在」だと思います。

 拳銃とライフルの区別のポイントとして「ストック」がある、として、ではストックとは何なんでしょう
 ストックとは右の写真のように、銃のお尻側にある肩に当てる部分の名称。日本語では「銃床」と呼びます。
 もちろん伊達や酔狂でこんな部品が付いてるわけでは無く、このパーツには非常に重要な意味があります。それは「命中精度の大幅な向上」
 このストックを使うことで弾を当てる事が飛躍的に楽になるんです。逆に言うとこのストックが無い場合は命中させるのが非常に難しくなってしまう。これが最初の「拳銃」特に難しいと言う話になるわけです。

 では実際にハンドガン(ずいぶん奇抜なデザインですがとりあえずそこは置いといて)の構えを見てみましょう。。
 ご覧の通り、両手のみで保持することとなります。
 で、この状態で静止する、と言うのは非常に難しい。
 実際に試してみて頂くとよくわかるんですが、元々人間と言うのは「静止する」と言うのは無理なんですが、この「腕だけで何かを支える」と言うのは特に難しいんです。
 この状態で出来るだけ静止しよう、とする場合、コツは銃を保持している腕(この場合右手ですね)を前に突き出し、反対の手(左手)でその銃を保持している腕ごと引き付ける様に力を掛け、押す力と引く力をバランスさせるとある程度静止を掛けることが可能になります。この方法がハンドガンの構え方の基本になりますので覚えておいて下さい。
 次にストックを付けた状態。たまたまですが、DAZのフリー素材のハンドガンははるか昔のエアガンにあったみたいな、ハンドガンにパーツを追加することでライフル化することが出来る、みたいなモノです。
 せっかくですのでそれを活かして行きます。
 ストックをセットしたことで右ひじを曲げ、ストックを肩(くぼみのあたり)に押し付けます。左手も銃を前から引っ張ります。ここのポイントは右手も左手も銃を引き付けていること。
 上記のハンドガンでは保持してる手(右手)で押してました。この「押す力」、バランスを取り静止するには絶対に必要なんですが、この力を作ってくれるのがこの場合ストックになります。ストックは単なる棒のような形状のものでも、押せば反発して押し返す力になります。これが「押す力」(表の赤の矢印の力)になるわけです。
 ストックが押す力を出してくれるので両手は引く力と出来、銃は安定します。そしてストックは固定されているのが基本なので、いつも同じ大きさ、角度になっています(可動式ストックは縮めたり折ったり出来ますが、使用状態にした際は常に同じ形になります)。
 常に同じ位置に銃を置くことが出来、しかも引く力は両手なので倍となりより安定した状態に出来る。
ストックを使うことでより安定した静止状態を作れるわけです。
 これによりストックを使うと命中させやすくなる、狙いやすくなる、と言う事になるわけです。
 実際この効果はかなり大きく、あるか、無いかはかなり大きな差になります。
 ただ、ストックは力を掛けたら破損すること無く反発する力を有無だけの強度が要求されます。そのためどうしても有る程度の大きさと重さが発生してしまうわけです。
 ストックがあると使う時に便利、
でも移動する時に不便。

 ストックが無いと移動する時に便利、
でも使う時不便。

 結局、その時々に応じて選択する必要が出てくるわけです。


 ところで、ストックを使わずに銃を安定させる方法、無いわけでもないんです。それは
 「スリングを使って銃を安定させる方法」
 これを次回紹介したいと思います。



D_S_Argusをフォローしましょう
同じカテゴリー(マガジン)の記事画像
【E&L】47 Mid-cap 120Rds Magazine【特価】
今、もう一度スポットを=KSC STI EDGE 5.1 S7=
今、もう一度スポットを=Hi-CAPA XTREAM0.45=
SCAR特集
今、もう一度スポットを=マルゼン ワルサーP38シリーズ
DUMMY’s
同じカテゴリー(マガジン)の記事
 【E&L】47 Mid-cap 120Rds Magazine【特価】 (2016-03-02 19:05)
 今、もう一度スポットを=KSC STI EDGE 5.1 S7= (2011-11-17 08:05)
 今、もう一度スポットを=Hi-CAPA XTREAM0.45= (2011-11-06 08:05)
 SCAR特集 (2011-10-31 08:05)
 今、もう一度スポットを=マルゼン ワルサーP38シリーズ (2011-10-25 08:05)
 DUMMY’s (2011-10-24 20:05)